ゲーミングから仕事用まで! Windows PCスペック完全攻略

目次

ゲーミングから仕事用まで: Windows PCの選び方

ゲーミングから仕事用まで: Windows PCの選び方

目的別Windows PCスペックの基本

Windows PCのスペックを選ぶ際には、その目的を明確にすることが不可欠です。

ゲーミング用のマシンを求めるなら、高性能なグラフィックカードや複数のコアを持ったCPU、そして大きなRAMが必須となります。

ゲームの世界を滑らかに、そして鮮明に表現するためのパワーを内蔵したPCは、快適なプレイ体験へと導いてくれます。

一方で、ビジネスや仕事用途では、マルチタスク処理と信頼性を高めるためSSDを選ぶことが推奨されます。

また、日々の作業で重要になってくるのが、長時間の使用における耐久性と省エネルギー性能です。

省電力設計のCPUや省スペースを考慮したコンパクトな筐体デザインも、仕事用PCには配慮したいポイントです。

グラフィックデザイナーや動画編集者などのクリエイティブワークでは、精細な色再現や高解像度を支えるモニターとグラフィックス性能を慎重に選ぶ必要があります。

このように、用途に応じた適切なスペック選びは、快適なWindows PCライフを送るための鍵となるのです。

各部品の機能と自らのニーズのバランスを見極めることで、それぞれの活動にフィットするマシンを見つけることができるでしょう。

決して一つの答えが正しいわけではなく、ユーザーそれぞれの理想とするパフォーマンスを実現する組み合わせを見つける旅は、Windows PCを選ぶ醍醐味とも言えるでしょう。

ゲーミングPCの必須コンポーネント

ゲーミングPCを選ぶ際は、最高のプレイ体験を提供するための重要なコンポーネントに注目する必要があります。

最初に、パワフルなプロセッサーは必須であり、これには多くの場合、IntelのCore i7やCore i9、またはAMDのRyzenシリーズが活躍します。

これらの高性能CPUにより、複雑なゲーム内の計算が迅速に処理され、なめらかなゲームプレイが約束されます。

次に、優れたグラフィックスカードが挙げられます。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなど、強力なGPUは美しい描写と高いフレームレートを実現し、没入感のあるゲーム体験を生み出します。

また、大容量のRAMはゲームの快適さを左右します。

最低でも16GBを搭載することが望ましく、多くのタイトルでは32GBが推奨されることもあります。

ストレージに関しては、速度と容量のバランスが大切です。

SSDは従来のHDDに比べて読み書きの速度が格段に高く、ゲームのローディング時間の短縮に役立ちます。

さらに、高速なインターネット接続を可能にする強力なネットワークカードも重要なアップグレードとなるでしょう。

最後に、これらのハイスペックコンポーネントを冷やすために、効率的な冷却システムの確保が不可欠です。

良質なエアフローや液体冷却システムがハード機器の耐久性とパフォーマンスの向上に寄与します。

ゲーミングPCは、これらの要素が組み合わさることで、刺激的なゲームを快適に楽しめる環境を実現します。

正しい選択を行うことで、ギリギリの駆け引きと息を呑むような戦いを、最上の条件で体験することができるのです。

ビジネス・仕事効率を上げるPCスペック

ビジネスや日々の仕事に欠かせないPCのスペックは、生産性向上の切り札です。

仕事効率を高めるためには、応答速度が速いプロセッサ、十分なRAM容量、迅速なデータアクセスを可能にするSSDが基本となります。

近年の多くのアプリケーションはマルチコアプロセッサを活用しており、クアッドコアやそれ以上のコア数を搭載したCPUが推奨されます。

RAMに関しては、複数のプログラムやブラウザタブを同時にスムーズに動かすには最低8GBは必要ですが、可能であれば16GB以上を選ぶことでさらなる余裕を持たせることができます。

仕事の内容がグラフィックデザインやビデオ編集などの高度なグラフィック処理を伴う場合は、高性能なグラフィックカードの搭載も重要です。

一方で文書作成や表計算が中心の業務なら、統合グラフィックスで十分なケースも少なくありません。

ストレージはSSDが望ましく、OSやアプリケーションの起動に要する時間を短縮し、ファイルの読み書き速度を劇的に向上させることが期待できます。

PCを長時間使用するビジネスパーソンには耐久性も重要です。

堅牢な構造や信頼性の高いハードウェア選択は、予期せぬダウンタイムを避けるためにも欠かせません。

また、適切な冷却機能を備えたシステムは、長い労働時間を通して安定したパフォーマンスを維持します。

これらのスペックを慎重に選び、自分の業務に最適なバランスを見つけることが、日々のタスクを効率的にこなし、ビジネスの生産性を向上させるための鍵となります。

Windows PCの性能を左右するプロセッサー

Windows PCの性能を左右するプロセッサー

IntelとAMDの違いとは?

Windows PCの性能を左右する重要な要素として、プロセッサーの選択があります。

世にプロセッサーシェアを二分するIntelとAMD、どちらが自分のニーズにぴったり合うかを理解することは非常に重要です。

Intelのプロセッサーは、長い間、市場におけるリーダー的存在で高い信頼性と広範な互換性が評価されています。

特に、企業環境や一般の家庭ユーザーにおいて、その安定したパフォーマンスが重宝されています。

高性能なモデルでは、マルチタスクや要求の厳しいソフトウェアをスムーズに動作させることが可能で、特にビジネスシーンでの使用に向いています。

一方、AMDは性能と価格のバランスに優れ、コストパフォーマンスを重視するユーザーから高い支持を受けています。

ゲーミング分野での進出にも力を入れており、近年ではその高いグラフィック性能や、マルチコアを生かした効率的な処理能力がゲーマーから絶賛されています。

IntelとAMDの間には、それぞれの特徴を生かした競争があります。

Intelは伝統的にシングルコアの性能が高い一方で、AMDは複数のコアを活用したマルチタスキング性能に長けています。

そのため、用途によってどちらのプロセッサーを選ぶかがWindows PCの使用体験に大きく影響します。

例えば、大量のデータ処理や3Dモデリングなどの重い作業を行う方は、マルチコア性能が高いAMDが適している場合があります。

逆に、毎日のオフィスワークやウェブブラウジングなど、シングルスレッドのパフォーマンスが重視される場合には、Intelがスムーズな操作性を提供してくれるでしょう。

最適なWindows PCを選ぶにあたって、IntelとAMDの両者がどのような長所と短所を持っているのかを把握し、自分の利用シナリオに最適なプロセッサーを見極めることがポイントです。

そして、それを基に適切なモデルを選ぶことで、快適なPCライフがおくれることでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

コア数とクロック速度の重要性

Windows PCの性能を左右するプロセッサーにおいて、コア数とクロック速度は重要な役割を担います。

コア数が多ければ多いほど、複数のプロセスを同時に処理する能力が高まります。

これにより、ゲームや動画編集などの多くのリソースを必要とするタスクをスムーズに運営できるようになるのです。

一方で、クロック速度はプロセッサーが1秒間に何サイクルの処理を行えるかを示し、単位はギガヘルツ(GHz)で測定されます。

高いクロック速度を誇るプロセッサーは、タスクごとの処理が早くなるため、応答性が高くなります。

しかし、コア数とクロック速度だけが全てではありません。

最新のアプリケーションは複数のコアを利用して高度な並列処理を行うことが求められることもあり、この要求に応えるためには、コア数のみならず、クアッドコアやヘキサコアといったマルチコアプロセッサーの統合性も重要になってくるでしょう。

同時に、プロセッサーのアーキテクチャの最適化も、効率的な性能の発揮に不可欠です。

したがって、Windows PCを選ぶ際には、ゲームや対象となるアプリケーションが求めるスペックを慎重に考慮し、コア数とクロック速度のバランスを取ることが賢明です。

高性能なマルチコアプロセッサーを選ぶことで、将来的にも多様な用途に対応し続けることができるでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 40852 2412 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40801 2353 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40801 2353 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38289 2074 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38214 2045 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35234 2230 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35234 2230 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33498 2204 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33498 2204 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32282 2098 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32282 2098 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29027 2036 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28630 1966 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26826 2041 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24448 2099 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24448 2099 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21904 1946 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20205 2012 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19354 1934 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17593 1813 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15921 1775 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15921 1775 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15169 1978 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9004 1744 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9004 1744 公式 価格

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AKG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AKG
【ZEFT Z47AKG スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AKG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GH

パフォーマンスに妥協なし!均整のとれたハイスペックなゲーミングPC
快適なゲームプレイと作業効率を実現する、32GBメモリと速攻起動1TB SSD搭載機
シックなミドルタワーケースに隠れた、圧倒的な力強さとスタイリッシュなRGB美
Core i7 14700F搭載、プロの求めるパワーをカジュアルな空間にも

【ZEFT Z47GH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BH
【ZEFT Z52BH スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AJ

熱戦を支える頼もしいパートナー、パワフルなスペックが光るアドバンスドゲーミングPC
さらなる頂を目指す者へ、i7とRTX 4060Tiの黄金バランスモデル
艶やかなホワイト筐体、クリアサイドで覗くテクノロジーの美学、ミドルタワーケースでスタイルも機能も
頭脳明晰!最新i7が紡ぎ出す、スムーズなマルチタスク性能

【ZEFT Z47AJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AJ

高速動作を実現するメモリとストレージ

高速動作を実現するメモリとストレージ

RAMの種類と適正容量

RAM、つまりランダムアクセスメモリはWindows PCが快適に動作するうえで欠かせない要素です。

一言で言えば、プログラムや現在利用中のデータを一時的に保存しておく場所という定義ができますが、このメモリの容量が多ければ多いほど、複数のアプリケーションを同時にスムーズに動かせるというわけです。

しかし、過剰なメモリはコストとなり得るため、用途に応じた適正容量を検討することが重要です。

例えばゲーミングPCの場合、最新のゲームを最高設定で楽しみたいならば、少なくとも16GBのRAMが推奨されます。

編集作業や3Dモデリングなどの重いタスクをこなすユーザーは32GBやそれ以上を搭載することで、待ち時間を減らし効率を高めることができます。

対して、一般的な文書作成やインターネット閲覧といった軽い作業には8GBのRAMでも十分とされています。

さらにRAMにはさまざまな種類があり、速度も異なります。

現在主流のDDR4には、データ転送速度が異なる多くのバリエーションが存在し、例としてDDR4-2400やDDR4-3200などがあります。

高い数値ほど速い性能を示すことになるわけですが、お使いのマザーボードやプロセッサーとの互換性も考慮に入れなければなりません。

選択肢を最大限活用し、予算内で最も効果的なRAMを選ぶことが、Windows PCをカスタマイズする醍醐味の一つと言えるでしょう。

正しい容量と速度のメモリを選び、スムーズなパフォーマンスを実現することが、ユーザーにとって最も重要な選択の一つです。

SSD対HDD: ストレージの選択基準

Windows PCのパフォーマンスを最大化させるには、適切なストレージ選択が不可欠です。

SSDとHDDは、それぞれにメリットとデメリットがあり、求められるスペックに応じて使い分けることが求められます。

SSDは固定ディスクより速度が速いため、OSや頻繁に使用するアプリケーションの読み込み時間が大幅に短縮され、快適なコンピューティング体験をもたらします。

また、可動部品がないためシステムの信頼性が高く、衝撃に強いです。

一方で、HDDは長年にわたって信頼されている技術であり、比較的安価で大容量のデータを保存することができます。

高速動作が欠かせないゲームや重い作業を行うユーザーには、SSDが推奨されます。

データの読み書き速度が速いため、ロード時間の短縮や、ゲーム内のレベル移動時のスムーズさに貢献します。

逆に、大量のファイルを保管しなければならないビジネスシーンや、大容量のビデオコンテンツを扱う場合には、コストを考慮してHDDが選ばれることもあります。

ですが、最適なストレージの選択はただ容量だけで決めるべきではありません。

アクセス速度、耐久性、そして価格もバランスよく考慮することが肝心です。

最終的にはそれぞれのユーザーのニーズに合わせて、SSDとHDDを適切に組み合わせ、利用することで、Windows PCのポテンシャルを最大限に引き出すことができるでしょう。

より高速かつ効率的に日常の作業を行うためには、SSDの導入を第一に考えるのが現代のスマートな選択です。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

グラフィックスカード: ゲームと映像作業の心臓部

グラフィックスカード: ゲームと映像作業の心臓部

ゲームを快適にするGPU選び

グラフィックスカードはゲーム体験の質を大幅に向上させる重要なコンポーネントです。

特に高精細なテクスチャ、複雑なシェーダー、そしてリアルタイムレンダリングが要求される最新タイトルでは、優れたGPUはなくてはならない存在となります。

適切なグラフィックスカードを選ぶ際、性能はもちろんですが、予算とのバランスを見極めることも肝心です。

例えば、エントリーレベルでのゲーミングを楽しむならば、ミドルレンジのカードがコストパフォーマンスに優れています。

また、VRや4Kゲーミングを目指す場合には、最新世代の高性能カードが求められます。

これらの先進的なゲームプレイをスムーズに体験するためには、高い処理能力と大容量のビデオメモリを兼ね備えたGPUが不可欠です。

加えて、将来的なゲームのアップデートやシステム要求の増加に備え、少々余裕のあるスペック選びを心掛けると良いでしょう。

ゲームプレイ中の映像設定も忘れてはなりません。

高い設定でプレイするほどGPUには負荷がかかりますので、現在および将来的にも快適なゲーム環境を維持するためには、性能の見積もりが重要です。

さらに映像作業においても、グラフィックスカードは大きな役割を果たします。

3Dモデリングやビデオ編集といった作業では、リアルタイムレンダリングの速度が効率を左右するため、適したGPUの選択が仕事の生産性を高めることにつながります。

このように、グラフィックスカード選びは計画的かつ慎重に行う必要があります。

最適なカードを見極めることで、ゲームも仕事もストレスなく享受できる、理想的なWindows PC環境を整えることができるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35868 73953 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29827 73249 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28882 68172 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 25944 67353 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23526 55516 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19755 50362 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19072 51009 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17815 45775 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16844 42348 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13345 34529 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13344 34977 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13229 34347 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12357 30310 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10733 31666 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10563 28517 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10554 27437 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7273 19575 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6218 16005 130W 公式 価格


パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45Z

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45Z

エンスージアスト級ゲーミングPC、高速なプレイ体験を提供する64GBメモリ装備のハイグレードマシン
最新のRTX 4060Tiが映し出す、印象的な映像美。強力なi7がサポートする、均整のとれたスペック
エレガントなホワイトケースに映えるクリアパネル、美しさとクーリング性能を備えたH5 Flowデザイン
高速処理を生む、最新i7プロセッサ。クリエイティブ作業もスムーズにこなすPC

【ZEFT Z45Z スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45Z

パソコンショップSEVEN ZEFT R55AF

パソコンショップSEVEN ZEFT R55AF
【ZEFT R55AF スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R55AF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BZA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BZA
【ZEFT Z45BZA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BZA

パソコンショップSEVEN ZEFT R47C

パソコンショップSEVEN ZEFT R47C

多彩なタスクを滑らかにこなすパフォーマンス、貴方の信頼できるアドバンストゲーミングモデル
64GB DDR5メモリと1TB SSDが織り成す高速スペック、理想のバランスを実現したマシン
スタイリッシュなミドルタワーケース、シンプルながら品のあるデザイン性で空間に溶け込むマシン
運命を加速するRyzen™ 5の力、効率的なマルチタスクと快適な操作性をコミットするPC

【ZEFT R47C スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47C

クリエイティブワークに最適なビデオカード

グラフィックスカード選びはクリエイティブワークをするうえでの重要ポイントです。

Adobe PhotoshopやAdobe Premiere Pro等の映像編集ソフト、そして3Dグラフィックスを扱うAutodesk MayaやBlenderなどは、高い演算処理能力を必要とします。

特に、4K編集やVRコンテンツ制作といったリソースを多く消費する作業では、ビデオカードの性能が直接作業の効率に関わってきます。

クリエイティブワークに最適なビデオカードとしては、NVIDIAのQuadroシリーズやAMDのRadeon Proラインナップが挙げられます。

これらは一般的な消費者向けのゲーミングビデオカードと異なり、専門的な作業に特化した機能を備えている点が大きな特徴です。

たとえば、エラー訂正コード(ECC)メモリーを搭載しており、重要な作業中に発生する可能性のあるデータの破損を防止します。

また、4Kや8Kの高解像度素材を扱う際には、ビデオカードのメモリサイズも重要になります。

大容量のVRAMは、画像やビデオの大量データを一時的に保存して処理するスペースとして機能し、スムーズな編集作業を支えるためには欠かせません。

さらに、多くのクリエイティブアプリケーションは、ビデオカードのCUDAコアやStreamプロセッサーといった並列演算処理能力を利用して高速に作業を行います。

ですから、これらの数が多ければ多いほど、より複雑な処理を短時間でこなすことが可能です。

前述の様々な要素を踏まえ、使用するアプリケーションの要件に合わせたビデオカードを選ぶことで、クリエイティブワークの生産性を大幅に向上させることができます。

多様なオプションを比較検討することは、時間と労力を要しますが、結果として得られる快適な作業環境と、それに伴う創造性の向上は、その努力に十分見合うものです。

ディスプレイの重要性: 解像度とリフレッシュレート

ディスプレイの重要性: 解像度とリフレッシュレート

4K、HD、フルHDの違い

ディスプレイの選択は、Windows PCの使用体験を大きく左右する重要な要素です。

特にゲーミングやプロフェッショナルな用途において、解像度はクリアな映像を提供し、細部まで鮮明に捉えることを可能にします。

一方で、リフレッシュレートは画面の滑らかさを決定し、動きの速いシーンでもブレることなく、快適な視覚体験を実現します。

解像度にお話を戻すと、4K、HD、フルHDという項目がまず浮かび上がります。

4Kは約800万ピクセルの緻密さを誇り、その解像度は3840 x 2160ピクセルです。

これに対し、HDは1280 x 720ピクセル、フルHDは1920 x 1080ピクセルを指します。

4KとフルHDを比較すると、4KはフルHDの約4倍の解像度を持ち、より精細な画像を楽しむことができます。

映画鑑賞や高解像度を要求されるデザイン作業でその差は明確に表れ、圧倒的なディテールが4Kでは楽しめます。

しかし、単に解像度が高いほうが良いというわけではありません。

使用するPCの性能や、動かすソフトウェアが高解像度に対応しているかも重要です。

4Kディスプレイは高いグラフィックスパワーを要求しますので、PCのスペックも考慮して選択する必要があります。

一方日常用途であればフルHDでも充分な場合が多く、バランスのとれた選択となります。

リフレッシュレートの違いに目を向けると、普通のPCモニターは60Hzが一般的ですが、ゲーミングモニターは144Hzやそれ以上を提供し、高速で滑らかな動きを表現します。

これによって、ゲームプレイや動画編集の際に遅延や画面の乱れを感じにくくなり、プレイヤーがより没入できる体験を提供します。

より深い視覚体験を追求するユーザーなら、高解像度と高リフレッシュレートの両方を備えたディスプレイが最適な選択といえるでしょう。

ただし、これらのスペックを最大限活用するには、それに見合うパフォーマンスを持つPCが必須です。

適切なWindows PCとディスプレイの組み合わせを選べば、ビジネスからエンターテイメントまで、ユーザーのあらゆるニーズに応えることが可能になります。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングに求められるリフレッシュレートとは

ゲーミングにおいてリフレッシュレートは臨場感と反応速度の鍵となります。

一般に、高リフレッシュレートはよりスムーズな映像を生成し、動きが速いゲームで大きな利点をもたらします。

60Hzが標準的なリフレッシュレートとされていますが、ゲーミングPCでは144Hzやそれ以上を目指す傾向にあります。

なぜなら、144Hzのディスプレイは60Hzのものに比べて、画面の更新速度が2倍以上速く、動きの激しいゲームシーンでも滑らかな画像を保持できるからです。

また、240Hzのようなさらに高いリフレッシュレートを選択することで、競技レベルのゲーマーにとっては重要なミリ秒を争う反応時間の向上につながります。

リフレッシュレートは、ただ速ければ良いというものでもありません。

ディスプレイが処理できるリフレッシュレートがPCのグラフィックカードの性能に見合っていることも重要です。

例えば、グラフィックカードが秒間120フレームを出力できる能力があっても、60Hzのディスプレイではその半分のフレームしか表示できません。

そこで、適切なリフレッシュレート選択は、ゲーミング体験を最適化する上で不可欠と言えるでしょう。

高いリフレッシュレートが提供するゲームの滑らかさは、プレイヤーの没入感を増し、また敵の動きを早期に捉え、反応するための大切な要素です。

そのため、ゲーミングではディスプレイ選びにおいてリフレッシュレートに注目し、自分のゲームスタイルやグラフィックカードのスペックに合致したモデルを選択することが推奨されます。

このようにリフレッシュレートはゲーミング体験の質を大きく左右するため、ゲーミングPCを選ぶ際には特に重視すべき点なのです。

接続性と拡張性: ポートと周辺機器

接続性と拡張性: ポートと周辺機器

USBタイプの違いとそれぞれの用途

Windows PCを選ぶ際には、USBポートのタイプとそれぞれの使命がユーザーの日常使いに大きく影響します。

例えば、USB Type-A は最も一般的で、鍵穴型のデザインが古いプリンターやマウスなど、幅広い機器との互換性を約束しています。

これに対し、USB Type-Cは新しい規格で、そのリバーシブルな設計により表も裏も気にせず挿すことができますし、高速なデータ転送能力で大容量ファイルや動画の編集作業にも適しています。

また、USB 3.x系列は、データ転送速度が大幅に向上しており、特にUSB 3.1 Gen2では最大10Gbpsの転送速度を誇るため、ゲーマーやプロのビデオクリエイターにとって無くてはならない存在です。

これに対し、USB 2.0は旧来からある規格で、マウスやキーボードなどの低速なデータ伝達で十分な周辺機器に適しています。

各USBタイプの機能的な違いを理解することはPCを最大限に活用するために必須であり、日々のタスクをスムーズにこなす上で、それぞれのポートがどんな役割を果たすかを見極めることが肝心です。

高速なデータ転送が要求される場面から、汎用的な接続性を求めるシチュエーションまで、適切なUSBタイプの選択がWindows PCの可能性を大いに広げることでしょう。

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R50I

パソコンショップSEVEN ZEFT R50I

ゲーマー垂涎、スーペリアコアグレードが実現する圧倒的なゲーミングPC
トップクラスのRyzen 9 7900とRTX 4080の融合が生み出す、バランスとパワー
白亜の美麗ケース、RGB光彩が映えるH7 Flowでスタイルも性能も輝く
最先端Ryzen 9 7900搭載、マルチタスクもストレスフリーの快速マシン

【ZEFT R50I スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900 12コア/24スレッド 5.40GHz(ブースト)/3.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R50I

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48BC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48BC

重厚な作業も軽々とこなすエフォートレスミドルグレードのゲーミングPC
バランスの良いパフォーマンスで、快適な使い心地を実現
スタイリッシュなホワイトケースに映えるサイドのクリアパネル
最新Core i7の力で、スムーズなマルチタスクを可能に

【ZEFT Z48BC スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48BC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ANN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ANN
【ZEFT Z45ANN スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ANN

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9470P/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9470P/S9

パワーユーザー注目、究極のパフォーマンスを実現したハイクラスPC
見逃せないバランス、瞬時のレスポンスに32GBメモリが華を添える
ミニマル美学、キューブケースが映し出す洗練されたデザインモデル
頂点を極めろ、Core i9で未来をリードする速度を体感

【SR-ii9-9470P/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9470P/S9

Thunderbolt 3/4とは

Thunderbolt 3と4がWindows PCの世界にもたらした革新は、接続性の新たな地平を切り開いたと言えるでしょう。

これらは単なるデータ転送の手段にとどまらず、多用途のインターフェイスとしてPCの拡張性を格段に向上させています。

高速データ転送はもちろんのこと、4K以上の解像度に対応する映像出力や、複数のデバイスを同時接続し、快適な作業環境を構築することが可能です。

Thunderbolt 3は最大40Gbpsの驚異的な転送速度を誇り、大容量ファイルのやり取りもほんの一瞬で完了します。

また、最大100Wの電力を供給可能なため、接続したデバイスを充電しながら使用できる点も見逃せません。

その上、USB-Cコネクタとの互換性を持つことで、幅広いデバイスとの組み合わせが可能になっています。

一方、Thunderbolt 4では厳格な要件をクリアし、より一層の安全性と互換性が保証されています。

万全のセキュリティを確保しつつ、複数の4Kディスプレイや、さらには8Kディスプレイへの対応も実現しています。

必要なのはThunderbolt 4対応のケーブルひとつで、ワイヤレスの自由さと有線の信頼性を併せ持つ快適な接続環境を構築できるのです。

スペックを完全攻略するという観点から、Thunderbolt 3と4はWindows PCを選ぶ際の重要な要素の一つです。

これらを支える技術の進化は、ユーザーが求める高性能と多様性を同時に満たすという、まさに未来への扉を開きつつあるのです。

ゲーミングにおいても、仕事用においても、この接続技術がもたらす可能性は計り知れません。

放熱と冷却: Windows PCの安定性を保つ

放熱と冷却: Windows PCの安定性を保つ

エアフローを最適化するケース選び

エアフローを最適化するケース選びは、Windows PCの安定稼働において不可欠な要素です。

PCケースが優れた冷却性能を持つことは、ハードウェアの温度上昇を抑え、結果としてシステムのパフォーマンスにも直結します。

特にゲーミングPCでは高性能なグラフィックカードやプロセッサが多大な熱を発生させるため、適切なエアフローの確保は不調やダウンタイム防止につながります。

ケース選びにおいて重要な点は、まず多数のファンマウントが配備されているかということです。

これにより、効果的な空気の流れを形成できる点と、温度を下げるために必要なファンを追加できる柔軟性も確保できます。

また、フロントとリア、そして可能ならば上部や側面にもマウントがあれば、より多くの冷却オプションが利用可能になり、熱がこもりにくい設計となります。

次に考慮するべきは、ケース内部の空間の広さです。

部品間に十分なスペースが確保されていれば、熱がこもるリスクを減らし、さらに空気の流れを改善することができます。

余裕のあるスペースは、ケーブル管理も容易にし、整理された環境はエアフローを阻害する要因を取り除きます。

最後に、ダストフィルターの有無も大事なポイントです。

ケースにほこりが入りにくい設計は、長期間に渡るPCのメンテナンスを軽減し、ファンやヒートシンクの効率を維持する手助けとなります。

これらの要素を考慮して、エアフローを最適化するpcケースを選ぶことは、安定したパフォーマンスと長い製品寿命の両方をWindows PCに提供します。

プレミアムなプレイ体験を追求するゲーマーや、長時間の作業に耐えうるワークステーションの構築には、適切なケース選びが鍵を握るのです。

水冷式vs.空冷式クーラー

Windows PCの放熱と冷却は、安定したパフォーマンスを維持する上で欠かせない要素です。

特にゲーミングPCやハイスペックな作業環境では、高負荷がかかった際の適切な冷却方法がシステムの寿命にも大きく影響を与えるため、水冷式と空冷式クーラーの選定が重要です。

水冷式クーラーの魅力はその高い放熱能力にあります。

液体の熱伝導率が空気よりも優れているため、効率的に熱をCPUから離し、放熱プレートを通して熱を逃がします。

この方式ではファンの回転数を抑えることができ、低騒音を実現する利点もあります。

狭いスペースでもヒートシンクの大きさに依存しないため、スリムなPCケースにも適しています。

一方で、空冷式クーラーはそのシンプルな構造とコストパフォーマンスの良さで支持を集めています。

冷却ファンとヒートシンクが一体となり、直接的に発熱部分から熱を空気に伝えて放出します。

比較的お手軽に取り付けられ、維持管理が容易という利点がありますが、大型のヒートシンクが必要なモデルではケース内スペースに影響を及ぼすことがあります。

パフォーマンス、静音性、メンテナンスのしやすさ、PCケースへのフィット感など、選択基準は多岐に渡るため、利用シーンに合わせた最適なクーラーを選ぶことが、長期的に見ても最良のパフォーマンスを得るための秘訣です。

そして、どの冷却方法を選ぶにせよ、定期的な清掃とメンテナンスが最高の性能を維持するためには不可欠という点を心掛けるべきでしょう。


ゲーミングPCにおけるカスタマイズの世界

ゲーミングPCにおけるカスタマイズの世界

オーバークロックのメリットとリスク

ゲーミングPCの性能を最大限に引き出すためには、オーバークロックという技術が鍵を握ります。

これは、メーカーの設定を超え、コンポーネントの動作周波数を手動で高めることにより、より高速な動作を実現するプロセスです。

特にCPUやGPUなどの重要なパーツにおいて、オーバークロックによって通常以上のパフォーマンスを得ることが可能となります。

しかし、オーバークロックにはそのメリットと同じく、いくつかのリスクも存在します。

高められた動作周波数は、結果として消費電力の増加と発熱の上昇を招きます。

この熱はPC全体の熱負荷を増加させ、冷却システムに更なる負担をかけることになります。

万が一適切な冷却措置が施されていなければ、重大なハードウェア障害を招く危険性もあるのです。

加えて、保証期間内であっても、オーバークロックによる障害や損傷は製品の保証対象外となることが一般的です。

このため、パフォーマンスを求めるあまり安易にオーバークロックに手を出すと、結果として高価なコンポーネントを損失してしまう可能性があるわけです。

このようなリスクを背負いながらも、ゲームや重たいアプリケーションでのパフォーマンスを追求するユーザーにとってオーバークロックは魅力的な選択肢です。

十分な知識を得た上で、冷却システムの強化や電圧設定の見直しなど、慎重な手法でオーバークロックを施すことが求められるのです。

高性能化と安全性を兼ね備えたオーバークロックは、ゲーミングPCの世界において、常に挑戦と冒険の対象となっています。

LEDライティングとケースカスタマイズ

ゲーミングPCの性能は内部スペックによって決まるとよく言われますが、外見のカスタマイズもユーザーにとっての楽しみの一つであり、パソコンのパーソナライズを進める上で欠かせない要素です。

特にLEDライティングは、ゲームプレイの没入感を高めるだけでなく、セットアップ全体の見栄えを印象的に変える役割を果たします。

多彩な色やパターンが選択可能なLEDライトは、ユーザーの個性や気分に応じて独自の雰囲気を作り出すことができますし、特定のイベントや季節に合わせたテーマで彩ることも可能です。

一方で、ケースのカスタマイズも重要です。

革新的なデザインのケースは、ユーザーの創造力を刺激し、自宅やオフィスのインテリアになじむ美しい展示作品となります。

透明なサイドパネルのついたケースでは、インテリアのLEDライティングを通じて内部のハイエンドな構成部品を誇示でき、カスタマイズされたPCがもう一つのアート作品となります。

しかし見た目だけではなく、通気性やダストフィルターの追加など、機能性を考慮した改造を行うこともパフォーマンスの向上につながります。

結局、ゲーミングPCにおけるカスタマイズは単なる自己表現に留まらず、ユーザーのニーズに合わせた最適な使用体験を提供するための重要なプロセスです。

LEDライティングとケースカスタマイズは、その中でも特に目を引く方法であり、ゲーミング環境をユニークで、魅力的なものに変貌させる魔法のタッチと言えるでしょう。

今後の展望: Windows PCの技術トレンド

今後の展望: Windows PCの技術トレンド

次世代プロセッサーとWindowsの進化

次世代のプロセッサー技術の進化とWindowsのシームレスな連携は、今後のWindows PCのパフォーマンスを大きく左右します。

例えば、ARMベースのチップセットへの移行は、効率性とバッテリー寿命に革命をもたらし、常にオンの経済的なパソコン利用を可能にしています。

さらに、AIに最適化されたプロセッサーが搭載されることで、機械学習やディープラーニングといったタスクを瞬時に処理できるようになり、ゲームのリアルタイムレンダリングや職場での複雑なデータ分析作業がスムーズに行えるようになります。

加えて、Windowsオペレーティングシステム自体も、これらのプロセッサーのポテンシャルを最大限引き出すために進化し続けています。

モジュラー型のOSの開発は、ユーザーにとって必要な機能だけを瞬時にアップデートし、システムの軽量化を実現します。

これにより、多様な用途においてWindows PCの応答性が向上し、使い勝手の良さが一層際立ちます。

今後も、クラウドコンピューティングの利用が拡大する中で、端末とクラウドサービス間の低遅延の通信が重要になります。

これを実現するのが、次世代の通信規格や入出力インターフェースです。

高速なデータ転送は、クラウドベースのアプリケーションがもたらす未来的なワークフローに不可欠で、Windows PCを中心としたエコシステムは、これらの技術を柔軟に取り入れ、より効率的で生産的な環境を提供し続けるでしょう。

このような次世代技術の導入は、ユーザーに対して、今までにない新しい体験を提供することに他なりません。

クラウドゲーミングとPC市場への影響

クラウドゲーミングの進化は、Windows PC市場に画期的な変化を持ち込んでいます。

これは、ハイエンドのゲーミングPCを所有していなくても、インターネット経由でリモートサーバー上の高性能マシンを利用し、最新かつ要求の厳しいゲームを楽しめるということを意味しています。

この技術が普及すれば、消費者は必ずしも最新のハードウェアを購入する必要がなくなり、コスト削減が可能になる一方で、PCの性能に対する要求が低下する恐れがあります。

しかし、これはPC市場の終焉を意味するものではありません。

適度なスペックを持つWindows PCは、クラウドゲーミングへのアクセスポイントとして、またプロフェッショナルな業務やクリエイティブな作業のための強力なツールとして、依然として重要であることは間違いありません。

優れた処理能力、高品質のディスプレイ、快適なキーボードやマウスといった要素は、ユーザー体験を左右するため、これらのコンポーネントに対する需要は継続しています。

加えて、クラウドゲーミングが普及すれば、パブリッシャーは更に複雑でリッチなゲームを作成する傾向が強まるでしょう。

この動向は、ゲームのローカル処理を補完し、パーソナライズされたコンテンツやレンダリングの最適化といった面で、ハードウェアの進化を促す可能性を秘めています。

このように、クラウドゲーミングはPC市場の革新の糸口となると同時に、端末としてのWindows PCの役割を再定義し、より汎用性に富んだ、効果的な道具へと導く可能性を拓いています。

将来性があることは明らかであり、その影響は市場のさまざまなセグメントで顕著になりつつあります。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

あわせて読みたい

プロが教える! パソコンカスタマイズ注文の極意

BTOパソコンX

CreatorsのためのStable DiffusionおすすめPCセレクション

ゲーミングPCおすすめブログ

快適ゲームライフのための ゲーム用パソコン選び方指南

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

3DCGデザイナーが語る、現場で勝つPC選択術

デスクトップPCガイド

おすすめPCレビュー 3Dモデリングで選ぶ最適構成

BTOパソコンをおすすめする理由

BTOパソコンを選ぶならこのポイント!高性能なPC作成ガイド

おすすめのPCありますか?

イラストレーター必携! おすすめPCでAIイラストを次のレベルへ

ゲーミングPCおすすめブログ

パソコン寿命のサインを見逃すな! 今からできる予防策

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

おすすめBTOゲーミングPC 価格対効果で選ぶ最強マシーン

デスクトップPCガイド

ミュートなマシンの秘密 おすすめ静音PCのスペック徹底解説

BTOパソコンX

機能と価格のバランス! イラスト制作用おすすめPCの見つけ方

パソコンのTierを知ろう

ゲーマー必見! コスパ最強のおすすめBTOゲーミングPC

ゲーミングPCおすすめブログ

ゲーミングPCの寿命を見極める! 兆候と対応策

おすすめのPCありますか?

ゲーミングPCのメモリガイド ラグなくスムーズなゲーム体験のために

BTOパソコンをおすすめする理由

決定版! 高性能ゲーミングPC選び方相談所

ゲーミングPCおすすめブログ

最適化された創造力 AI画像生成に必須のおすすめPC

デスクトップPCガイド

音楽制作PCとDAWの選定術 ジャンル別の推奨スペックとは?

BTOパソコンX

ゲーマー必見! おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

仕事からゲームまで! おすすめデスクトップPC完全ガイド

おすすめのPCありますか?

BTOパソコン カスタマイズでフルに活かすハイエンド選び

ゲーミングPCおすすめブログ

配信マスター必携! 最高のパフォーマンスを誇るゲーミングPCおすすめ

初心者でも分かるBTOパソコン入門

仕事を変えるおすすめ「AI PC」 エキスパートによる選び方

BTOパソコンX

静音PCの選び方 プロが教えるおすすめの環境

パソコンのTierを知ろう

ビデオ編集を快適にするPC選び おすすめのハードウェアとは?

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

映像クリエイターが求めるパソコン 編集作業をスムーズに

デスクトップPCガイド

画像編集用PCの魅力 プロが教える効率的なおすすめハード選び

ゲーミングPCおすすめブログ

ノイズを排除 おすすめ静音PCで理想の作業環境を

BTOパソコンをおすすめする理由

フルカスタマイズ可能! プロがおすすめするBTOパソコンの選び方

パソコンのTierを知ろう

RTX4080 SUPERで勝ち抜く! eスポーツ御用達ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

音楽制作PCの要 これがあればDAWが極限まで使える!

おすすめのPCありますか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次